まさやのおもちゃ箱

40代のまさやが、節約しつつストレスが少ない癒しのライフスタイルを求めて色々紹介したいと思います。読んで少しでも気分が楽になってくれればうれしいです。

MENU

タミヤのラジコン ホーネットが懐かしい

f:id:gogaku-no-tabibito:20210630150036j:plain


タミヤのホーネットが懐かしい。懐かしくて思い出すと心地よくなります。

タミヤのラジコン、ホーネット

ホビーラジコンですね(←私はこう呼んでました)

RCですね。今のおとうさん世代はとても懐かしく思うでしょうね。

最近またラジコンが流行ってるって聞いたもんですからネットをみるとやっぱりありました。

私も小学生の頃、ホーネット作りましたよ。今でも実家にあります。今度引っ張り出してこよう。

バッテリーとかプロポは別売りで、プロポはアタックですね。6バンドあるんですよね。友達なんかと被らないように。

自分で作るんですけどたしか、タイヤをホイールにはめるのにすごい苦労して手が痛かったのは覚えてます。

 

ホーネットを走らせてバッテリーの充電が切れたら家に帰って、急速充電器で充電して、また外に走らせにいく。いやぁ懐かしい~。

 

パーツを変えて楽しむ

ベアリングを変えてみたり、モーターを変えてみたり、モノづくりが好きな人にはとてもいいですね。シャーシに穴開けたりもしたなぁ。

子供のころにこのラジコンを作ることで、工具の使い方とか、塗装の仕方とか遊ぶだけじゃなくて、いろいろ学んだ気がしますね。

そこで丁寧な子と雑に作ることわかれるのが面白い。

 

今の子供でいえばミニ四駆なんでしょうかね。

私はタミヤのホーネットでしたが、周りの友達は、マイティーフロッグとかグラスホッパーとか持ってましたね。

グラスホッパーは確かモーターが早くないやつなんで、買い換えないとだめなんですよね。

とはいってもこれらのラジコンは家の中では早すぎて走らせられないので、完全に外遊びですね。

空地でコースなんか作ったりしてみんなで遊んでましたね。学年が違う子とかも一緒に。

当時はテレビでも毎週やってましたもんね。休日の朝だったなぁ~。

なので、休日友達と集まるとその話題でしたよね。買いもしないのに模型店までいったりしたなぁ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

子供のころのカタログを見るような感じで見ているだけでも、楽しくて癒されますね。

ということで、ちょっと懐かしくて心地よくなってしまったものですから、記事にしてみました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

※ ↓ 別売りのプロポやバッテリーなどが必要です。