まさやのおもちゃ箱

40代のまさやが、節約しつつストレスが少ない癒しのライフスタイルを求めて色々紹介したいと思います。読んで少しでも気分が楽になってくれればうれしいです。

MENU

髪を自分で切る方法 自分で髪を切って少しの節約

f:id:gogaku-no-tabibito:20210618180601j:plain

この記事は何か少しでも節約したいという方におすすめの記事です。

 

散髪代もばかになりませんよね。ここ1年ほど私は髪の毛を少しづつ自分で切っています。ちょっとした節約です。もともと毛先がそろってないし、くせっ毛なのであまり気が付かれないんです。

 

髪は数日かけてすこしづつ切る

いっきにたくさん切るとおかしくなるので

たまに前髪を自分で切ってくる人で「あっ、きったでしょ?」といいたくなるひといますよね。

私はもともと毛先がそろってない状態なのでその周りから見た感覚を利用して自分ですこしづつ切ります。別にそろわなくてもいいんです。

切る量

多分30本くらい?指でつまんでグリグリと捩じります。それを先端から2cmくらいのところで切ります。それを何か所か切っていくんですね。(←メンドクサイです)後ろは難しいですがそんなに気にせず同じ要領で切っていきます。もともとそろっていないんですから。

全部一本も残らず…というところは目指していません。

でも指でつまむ量が多いと切ったときに目立つのでそこは気を付けます。

あと切った毛が床に落ちることもあるのでビニールのシートを引いて、入浴前にやります。それを2、3日やって1ラウンドしたとします。

その後は伸び具合をみてまた切っていくわけです。もちろん手付かずだったところがすごい伸びてしまっている場合は、切る長さを長くします。

まとめ

いかがでしたでしょうか、私の場合はくせっ毛でキッチリそろえる必要がない髪形なのでできるのでしょう。もともと短い短髪の方だとちょっと難しいかもしれません。

昔はくせっ毛ってやだなぁ、と思ってましたがこういう時だけは助かります。節約して旅行に行きたいですからね。

 

私のような数か所を何度か切るメンドクサイ方法ではなく、ちゃんとすきバサミで切りたいかたは↓

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。