まさやのおもちゃ箱

40代のまさやが、節約しつつストレスが少ない癒しのライフスタイルを求めて色々紹介したいと思います。読んで少しでも気分が楽になってくれればうれしいです。

MENU

気分が浮かない時、憂鬱な時に見たい映画 3選 おすすめです

f:id:gogaku-no-tabibito:20210701122559j:plain


気分が浮かない時や落ち込んだ時、なんだか憂鬱な時に元気付けてくれる映画を見たいですよね。

今回は見終わった時に元気にそして前向きな気持ちになれる映画をご紹介します。

 

 

気分が浮かない時、憂鬱な時に見て元気になる映画 5選 

オーシャンズ11

楽しく元気なる映画ですね。

ジョージ・クルーニー, ブラッド・ピットなどの豪華すぎるキャストが出演している映画で、作品はオーシャンズ11、12、13と続いています。

全部面白いですが、私は11がおすすめです。

11とは11番目の作品ではなく、11人ということを指しています。

キャストたちが詐欺師となり、大金をせしめようというストーリーで、少しコミカルなタッチで描かれているところが面白いです。あとカッコいいんです。

今でもスッキリしたいときに見ています。

  

 
 

マイインターン

 感動してとてもやさしい気持ちになれる映画です。
ロバート・デ・ニーロ, アン・ハサウェイらが出演している映画です。
アン・ハサウェイ演じるジュールスの会社にロバート・デ・ニーロ演じるベンがシニアインターンとして雇われ、そこから様々人間模様が描かれていきます。
全編に感じられる暖かさがとても心地よくていいんですよね~。映画って内容も重要なのですが雰囲気も重要な要素の一つですよね。
新しい時代と古い時代、大切なものは変わらないと私は思いました。 
暖かく、優しい気持ちになれますよ。

 

 

 のど自慢

とても前向きな気持ちになる映画ですね。

1999年の映画ですが、のど自慢に出演する人たちの人生がちょっとコミカルに、でも涙を誘うように描かれています。

登場するキャラクターも個性が溢れ、様々な人の人生が同時進行して行く感じですね。

私はこの映画をみると、いつも失敗したっていいじゃないか、また前を向いて生きていこう。という気持ちになります。

なぜか定期的に見たくなる映画なんですよね。

出てくる背景も田舎の風景でそういうところも私の心を癒してくれる素敵な映画です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私自身元気がないときや、憂鬱な時は本記事でご紹介した映画を見て元気をもらっています。そしてリラックスして「よしまた頑張ろう!」という気持ちにさせてもらっています。

ストレスの多い社会なので少しでも心地よく、楽しく人生を送りたいものです。

 

この記事を読んでいただいて興味がありましたらぜひ見てみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。