まさやのおもちゃ箱

40代のまさやが、節約しつつストレスが少ない癒しのライフスタイルを求めて色々紹介したいと思います。読んで少しでも気分が楽になってくれればうれしいです。

MENU

雨の日の足元を少しでもレインブーツで快適にしたいですね

f:id:gogaku-no-tabibito:20210618183106j:plain

雨の日は傘を持ってカバンや買い物袋が濡れないか色々気を使わないといけなくてちょっとつらいですよね。荷物もそうですし、靴も。もちろん自分自身も。

 

雨の日のは少しでもレインブーツで快適にしたいですね

 

昔はカッコいいレインブーツは無かったですね

雨の日の通学、出勤って普通の晴れの日の倍は疲れてしまいますよね。

傘をさしていても必ずカバンがなぜか濡れてしまうんですよね。そしてくつがびちょびちょになって靴下まで濡れていて気持ち悪くて、一日中やる気が失せてしまいますよね。

なので私は雨が降っている、もしくは、降りそうだというときはもうレインブーツを履きます。

ひと昔前(10年以上?)は魚屋さんが履くようなのしかなかったですね。それでもレインブーツを履いていくと全然でしたもんね。あの靴や靴下が濡れる不快な感覚がなくて、出勤してから仕事を快適に始められました。

 

雨の日は、レインブーツは履いた方が良い気分で過ごせます

私は少しでも気分、(雰囲気?)が楽になると少し豊かになったような心地よさを感じることができます。雨の日、レインブーツからも心地よさをもらっています。

レインブーツを履いて通学、出勤すると、歩道のどこを歩くか気を使わなくていいですもんね。(もちろん周りの方へ水しぶきを飛ばさないように注意は必要ですが)

普通の靴だと、舗装が上手くいってない歩道は雨が止んでも水溜りになってますから、その上を気づかずに歩くと靴が濡れますもんね。

 

まとめ

昔のような魚屋さんの長靴もありますが、最近はかっこいいデザインの長靴もずいぶん出てきた見たいですね。

やっぱり世の中は、ほんの少しでも心地よく過ごそうと思う人が多くなって来たということなのでしょうかねぇ。少しでもストレスになるものは捨てていきたいですね。