まさやのおもちゃ箱

40代のまさやが、節約しつつストレスが少ない癒しのライフスタイルを求めて色々紹介したいと思います。読んで少しでも気分が楽になってくれればうれしいです。

MENU

ちょっと変わった旅行の楽しみ方

f:id:gogaku-no-tabibito:20210618192110j:plain

この記事は、いつもと違った旅行を楽しみたいという方におすすめの記事です。

〇〇を食べに△△へ行きます。

□□を見に◇◇へ行きます。

が、普通だとおもうのですが、私は他にも楽しみ方があります。

 

 

 

旅行先のローカルなテレビCM、テレビ番組に癒される

 

 素朴な雰囲気に癒される

居住地と違う遠い地域に旅行をして旅館やホテルに泊まった際、夜、飲みに行くもアリですが、部屋でくつろいでいるときに見る、その地域のローカルなCM。

これが素朴な感じで癒されるんですよね。なんか心地よいというか。デパートの催し物のCMとか。もちろん自分の住んでいる地域にもローカルなCMはありますが、他の地域のCMなどの方が見慣れていないからでしょうか、こころにグッとくるものがあります。

これも旅行の一つの楽しみなんです。旅行に行ってる時間すべてを楽しみたいんですね。旅先の宿舎での就寝までのひと時、これも旅行の大切な一つの要素です。

 

ご当地の話題

もちろんその地域のための番組なので、すごいローカルな部分にスポットを当てていますがそれがいいんですよね「みんながんばってるなー」という感じで応援したくなります。

 

その地域の自動販売機を見て楽しむ

 

知らない飲料に ?

これは普通にご当地グルメの領域になってしまうでしょうか?

最近はそうでもないですが、昔はどこか旅行へ行ったら、旅先で必ず自動販売機で売られてるものを確認してました。「あれっ、うちの方にはこんなのないっ!」という商品があるんですよね。

特に地域限定品として販売してるわけではなく、普通に販売されてるものが違う、というのがよくありましたよね。そんなことも楽しめます。

 

書店をみて楽しむ

 

書店の陳列でその地域がわかる

今やネットなんでもわかってしまいますが、その地域で活躍した人や、その企業の本などが前面に置かれてますよね。それらを見ても楽しめます。

「あの会社はこの辺なんだ」という感じに。「この○○(道具とか)はここが有名なんだぁ」とかありますよね。なかにはとてもマニアックで勉強になってその知識が活きることもあります。

 

 

f:id:gogaku-no-tabibito:20210623121337j:plain

 

地域の人と触れ合う

 

地方の村とかでお茶をごちそうになる

以前、地方の村に行ったとき、農作業をしてるおばあさんに「こんにちは」とあいさつをしたのがきっかけで話がはずみ、「ちょっとうち寄ってきぃ」みたいな感じになりました。お言葉に甘えおばあさんの家に寄らせていただき、お茶と白菜の漬物をごちそうになりました。

そこで色々お話をいろいろお話をさせていただけるのもホントに暖かい気分になりますね。そのまま住んでもいいかなぁ~などと思ってしまいました。

 

 

まとめ

何か目的をもって旅行するというよりか、「行って見てみよう、何か面白いものがあるかもしれない」的な感じでお伝えしてみました。せっかく旅行にいくんだったら隅々までたのしみたいですから。

どうですか?いつもとは違った旅行の仕方で、いつもとは違った楽しみを見つけてみませんか?新しい発見があるかもしれません。