まさやのおもちゃ箱

40代のまさやが、節約しつつストレスが少ない癒しのライフスタイルを求めて色々紹介したいと思います。読んで少しでも気分が楽になってくれればうれしいです。

MENU

靴下に穴が開く時のちょっとした節約アイデア

f:id:gogaku-no-tabibito:20210620101155j:plain

この記事は、よく靴下に穴が開いてしまうことがある方におすすめな記事です。

 

 

靴下に穴が開く時のちょっとした節約にもなるアイデア

靴下に穴が開いているのを他人に見られたときはちょっと恥ずかしいですよね。

私はよく靴下に穴が開くことがあります。それは靴の内部の縫い合わせや凹凸の影響を受けていたりしているのだと思います。

靴を買い替えるということも選択肢の一つにありますが、靴は買い換えても歩くクセなどによって、また穴が開いてしまうこともあると思うので、靴がどんな状態にあっても対応できる方法をお伝えしたいと思います。

 

片側が左右対称の柄で、左右が同じ柄の靴下を数セット買っておく

例えば右足の靴下の左右の柄が左右対称で、その柄と全く同じ柄の左足の靴下があれば、それは両方まったく同じものということになりますよね。

一番いいのは1色のシンプルなものです。

単純に穴が開いてしまったら別のセットから片足分補充してあげればいいんですから。穴の開いてない方はそのまま活かして、穴が開いてしまった方は一応洗濯して雑巾にでもしましょうか。

 

もしこれが、違う柄のセットだと、片方に穴が開いたら丸々1セット分減ることになりますもんね。ちょっともったいないですね。

 

左右が同一柄でないもの、1ポイントが外側にあるものだと節約の度合いが少ない

左右が同一柄でないもの、1ポイントが外側にあるものを数セット買っておくのもいいとは思いますが、右足側に穴が開いたら右足側だけ補充、次にうまく左足側に穴があいてくれればバランスは保てますが、そうはうまくいくとは限らないでしょう。

やはり、左右のどちらを履いてもいいタイプの靴下を選んでおいた方がいいと思います。これでどちらに穴が開いても必ず補充できますね。

最近は、あえておしゃれとして左右の柄がちがう靴下もあるようですが…

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

靴下に穴が開いても別のセットから補充できるように全く同じセットを複数買っておく、ということですね。

本当にほんのちょっとの節約ですが、少しでも役に立てればと思い私が普段やっていることを書いてみました。3足セットで〇〇〇円なんて書いて売っていると、この色と、この色と…なんて気を使って違う色のを買ってしまいがちですが、左右どちらを履いたとしても同じ形で、それを複数セット同じ色のもを買っておけば、穴が開いたときに汎用性があるということですね。

貧乏まさやのケチケチ節約生活でした(笑)