まさやのおもちゃ箱

40代のまさやが、節約しつつストレスが少ない癒しのライフスタイルを求めて色々紹介したいと思います。読んで少しでも気分が楽になってくれればうれしいです。

MENU

バスタオルは使わない それって節約になってるの?!

f:id:gogaku-no-tabibito:20210625091117j:plain

 

普通、お風呂上りはバスタオルで体を拭きますよね、

でも私はバスタオルを使わないんです。という少しビミョーな、ケチケチまさやの節約?術です。

 

 

バスタオルは使わない節約

私はお風呂上りにバスタオルは使わずフェイスタオルで済ませます。

 

お風呂上りはフェイスタオルでいいんです

お風呂上りというか、お風呂から出るときに浴室内で体についているしずくを全て手のひらで軽くはらっておきます。

サッ、サッ、サッ、っという感じで。

これで結構水分を減らせますよね。

髪の毛は短いながら手で軽く絞る感じで水を切ります。

 

脱衣所ではフェイスタオルで体を拭く

ある程度水分を手ではらっておけば、フェイスタオルだけで十分拭けますよね。

これで水滴が落ちてきたりということがないと思うので、あとは髪の毛が自然乾燥するのを待つだけです。

 

 

f:id:gogaku-no-tabibito:20210625095718j:plain

ふつうのフェイスタオルです


 

バスタオルを使わないメリットは?

バスタオルを使わないことで得られるメリットは

  • 洗濯物の容量、(水量)が抑えられる
  • 干す時の場所、手間が減る

 

バスタオルを使わないデメリットは? 

バスタオルを使わないことでおこるデメリットは

  • 体を豪快に拭けない

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

しかし本当に節約になっているのかビミョーなところです。

私はもう何年もバスタオルを使っていないですが、洗濯はやっぱり楽ですよ。それは間違いないです。

一回でも試していただければその楽さはわかってもらえると思います。

キーポイントは風呂上りにしっかり手で水滴をはらっておくことですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

◆あわせて読みたい本ブログ内の記事◆
靴下に穴が開く時のちょっとした節約アイデア

髪を自分で切る方法 自分で髪を切って少しの節約