まさやのおもちゃ箱

40代のまさやが、節約しつつストレスが少ない癒しのライフスタイルを求めて色々紹介したいと思います。読んで少しでも気分が楽になってくれればうれしいです。

MENU

登山・ハイキング初心者にもおすすめ 赤城山不動大滝

f:id:gogaku-no-tabibito:20210622143404j:plain

 

登山・ハイキング初心者におすすめで、スタートから往復2時間程度で、滝を見ることのできるハイキングコースをご紹介します。

 

 

赤城山不動大滝

不動大滝は群馬県前橋市の赤城山の山中にあります

コースと往復所要時間

不動の滝駐車場 → 不動大滝 → 不動の滝駐車場に戻るコースで往復で2時間くらいですね。他にもハイキングコースはありますが、とりあえず滝を見たいという方向けの記事です。

 

 

難易度

片道の序盤は高低差の少ない山道で、山道の木々を目で楽しみながら20分ほど歩くと、滝沢不動尊というお堂に到着すると思います。こちらにはお手洗いがあります。

滝沢不動尊をすぎると少しずつですが、トレッキング感がでてきて少し難易度が上がります。

そこから不動大滝までは小川を横切ったり、岩に上ったりという場面がでてきます。ですので水濡れなども考慮しておくとよいと思います。

また水場が多いので滑らないような靴でくるのがいいですね。あと岩に手をかけたりということもあるので軍手やグローブは必須ですね。また山道には目印もありそれらを追って行けば迷うこともないでしょう。

 

f:id:gogaku-no-tabibito:20210623115808j:plain

小川のせせらぎに癒されます

 

  

不動大滝ハイキングコースの見どころ

 前述の滝沢不動尊を過ぎると、国定忠治のみはり岩が出てきます。そこから谷を見るとなるほど、なるほど、谷の頂点にありその見張りとして使ったのだということがわかります。

またそのあたりを過ぎるとだんだんと遠目に心地よい沢の音が聞こえてきます。水の流れる音はとても心を癒してくれます。

最大の見どころはもちろんなんといっても不動大滝です。

 

f:id:gogaku-no-tabibito:20210622151433j:plain

 

30~40メートルの落下の滝。石場を歩いて目の前までいけます。遠くから聞こえてくる滝の音はとても癒されますが、間近で聞ける滝の流れ落ちる轟音は圧巻の一言です。

滝つぼには虹がかかることもあり神秘的な風景をかもしだしてくれています。スタートから1時間近く歩きましたが疲れも吹き飛びます。

季節により違った顔を見せてくれるので、リピートしても飽きない、且つハイキング時間は短時間で終えられるのでいいですね。上級者のかたは冬に行かれるかたもいるようですが、私は夏の終わりに行きました。

もう少しあとですと紅葉が楽しめる時期だったんですけどね。

一番いいのは紅葉の時期でしょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大き目の滝で、滝のほぼ真下までいけるので、流れ落ちてくる滝の豪快さに圧倒されてみてください。またハイキング途中では谷を挟んだ遠くの木々が美しく小川のせせらぎとともに心を癒してくれますよ。

また2時間程度で往復できるので遅い時間に行かない限り、暗くて道が見えないということもなくて安心ですね。滝を楽しみつつ運動不足の解消には持ってこいのハイキングコースです。